評判が良いリロケーションを実施

家を借りた女学生達からの手紙に心温まる

それから、家をとても大切に使ってくれているとのことで、安心もしました。
我々の家に住んでいる人は、女学生三人だったのです。
女性という事でも安心しましたが、その人々がお手紙をくれるような心温まる人である事が、さらに安心感を募りました。
我々のニューヨークでの生活は3年間でしたが、帰るときに正直、家を貸している人々に対して、たった3年間という短い期間が申し訳ないと思っていましたが、学生さんにとっては3年間というのは学校を卒業するのにちょうど良い期間だったようです。
お互いに嫌な気持ちを残す事なく貸し借りが実現できて良かったです。
3年後に実際に家に帰ってみると、家はとても綺麗にされていてとても良かったと思っています。
家を借りてくれた人たちも、丁寧に掃除をしてくだっさった事がよくわかりました。
家に買ってきていすっかりと安心しましたが、後日この家を借りていた子たちが遊びにきてくれました。
その時間はとても楽しいひと時でした。
まるで、子供が増えたような気がしたのです。
最初は家を他人に貸すことには抵抗がありましたが、今回このような体験をすることで、まるで子どもたちが増えたかのような体験ができるため、このシステムもいいものだと思いました。

夫婦で海外転勤のため戸建てをリロケーションに : 家を借りた女学生達からの手紙に心温まる : 家を通じて良好な人間関係が築けたことに感謝